脱サラ女子★ヨガインストラクター留学ブログ

夢をかなえた私の体験記~脱サラ→ヨガのインストラクターへ~

ヨガインストラクターになるため短期留学しました

このサイトは、ヨガにとりつかれ、
商社勤めからインストラクターに転身した私の軌跡をご紹介しています。

マウイ私が講師になるために選んだのは、
養成スクールではなく留学です。

1ヶ月間の短期留学でしたが、
現地でのゆるやかな時間の流れに身を任せ、
技術だけではないヨガの本質に触れられたことが最大のメリットでした。

そこで、ヨガ留学のオススメ企業もたくさんあるので一覧にまとめました。
また、短期留学体験記もまとめています。

オススメ企業ピックアップ&ヨガ留学体験記

商社勤めから転身、ヨガ講師へ

私、元総合商社に勤めていました。
当時は、仕事もそつなくこなせていて、それなりの評価も得ていたのですが、
物足りなさといいますか、常に心にモヤモヤを抱えていました。

そもそも始めることになったのは、商社に勤めていたときに、
友人に誘われたのがきっかけでした。

まあ、気晴らしにでもなればと、そのときは友人の誘いに気軽に乗って、
週一回の割合でスクールに通い始めたのです。
まさかここまで魅了されるとは、当初は思ってもいませんでした。

受講中仕事しているときも、週一回のスクールの日が楽しみでしょうがなくなってしまったんです。
どんなに仕事でクタクタになっても、
レッスンを受けると疲れも一気に吹き飛んでしまいました。

そんな私ですから、念願のインストラクターとして働けている今は、
もうかつてないほどに充実しています。
あのとき思いきって留学してよかったと、しみじみと思います。

留学のことについては、当時通っていたスクールで知ったのですが、
ヨガの本場に短期留学することで、
インストラクターの資格がとれるということに、並々ならぬ魅力を感じたのです。
思えばそのときが私の人生にとっての転機。

もっとヨガ留学のことについて知りたい、という気持ちが強くなり、
いくつかの留学エージェントを調べ、比較検討した結果
ファーストシップインターナショナルが提供している
ハワイのプログラムを受講することに決めたのでした。

当サイトでご紹介していることが、
私と同じように、ヨガに魅了され、
「留学を経験してみたい」
「インストラクターになりたい」と、考えるみなさんの参考になれば、とてもうれしいです。
どうぞよろしくお願いします。

 
脱サラ女子★ヨガインストラクター留学ブログ